石場だての家 修繕

滋賀県東近江市五個荘金堂町の「重要伝統的建造物群保存地区」内の建物の耐震修理工事をしています。屋根からは雨が漏り、腐朽や蟻害(まだ生きてる)が凄くて、なかなか大変な建物でした。2年間で、耐震補強、屋根や構造材の修繕、住むための設備工事も行いました。


限界耐力計算を用いての耐震計画と施工をしました。屋根や壁の仕舞い、内装工事も行います。安全と文化財の保存の判断が難しい所です。




次世代の子供達に、畳や障子や襖、土壁の良さやこの家や街並みや歴史…様々なことを学び、肌で感じ、大いに使い込み、楽しんで育ち、受け継いで欲しいと思います。

■様々な修繕、再生、耐震改修■